メルボルン観光 グランピアンズと周辺観光

グランピアンズ国立公園へ公共交通機関は無理!おすすめの行き方と観光地移動方法

こんにちは。この投稿は、これからグランピアンズ国立公園の訪問を検討している方のご参考になればと書いています。

グランピアンズ Grampians

離れた所から見たグランピアンズ山脈 と 牧場

みなさん、メルボルンからどうやって行くか悩みますよね~。

  • 安く行きたい。
  • いろんな所に行きたい。
  • ツアーで行くと日帰りのみで、定番スポットしか行けない。
  • もっといろんな所を周りたいので4泊する。
  • レンタカーを運転する自信がない。
  • レンタカーを借りたいけど、年齢制限やクレジットカードなど条件が多い。

それぞれ長所・短所があるので、一緒に選択肢を考えてみましょう。

グランピアンズ国立公園への行き方検討

メルボルンからグランピアンズ国立公園へ行く場合の選択肢全体を把握するために下記の表を作ってみました。

この一覧表を作った後にStawell駅に行き、時刻表の写真を撮影しました。

上記の公共交通機関の情報が間違っていますので訂正させて頂きます。

メルボルンからグランピアンズの最寄り駅Stawell駅に行く機関車は、週に2本(火・土曜日)のみです。

Stawell駅からメルボルンに戻るのも週2本(月・金曜日)のみ

 

この比較表を見て、いかがですか。総合評価は、次の通り。

1位 自動車・レンタカー

2位 ツアー

圏外 公共交通機関

という順序です。
週に2本。Stawell駅にバスが来る気配もありません。

日本感覚で考えるのは止めましょう。

Stawell駅は無人駅です。

公衆電話もありません。

AUS
JPN
Halls Gapでレンタカーを借りれますか
レンタカー営業所はありません
AUS
JPN
グランピアンズ観光は出来ますか

ホールズギャップ(Halls Gap)Small Group Grampians National Park & Kangaroo Trekツアー89豪ドルに申し込むとで宿まで迎えに来てくれ、

    • マッケンジーの滝(Mackenzie Falls)
    • もののけ姫の舞台になったと言われているザ・バルコニー(The Balconies)
    • カンガルーを見せてくれるそうです。
JPN
公共交通機関で安く行こうと考えても無理。

結局、現地でツアーに参加ならメルボルン発のツアーの方がよっぽど良いです

まったくその通りです。
JTBのメルボルン・ツアー
VELTRAのメルボルン・ツアー
ツアー内容を見て検討して下さい
AUS

グランピアンズへツアーで行く

朝7:00頃出発して、夜21:00頃に戻ります。

一番、効率的ですね。

最近では、バスの中でWi-Fiも使えるそうです。

移動中にグランピアンズの写真をFacebookやInstagramに投稿したら良いですね。

申込時に料金に何が含まれているのか確認して下さい。

グランピアンズへレンタカー・自動車で行く

自動車で行くなら、①レンタカー、②メルボルンにいる友達と一緒に行く、③プライベートツアーを手配、④私のような経験者に相談・依頼するの四択でしょう。

②友達と一緒に行くのが一番安いです。

③プライベート・ツアーのホームページを見つけれましたが、料金がホームページに記載されていません。
グランピアンズツアーは、2日コースのみと書いてありました。

①AVISレンタカーですが、メルボルン空港、メルボルン都心北部、グランド・ハイヤット・メルボルンホテル地下などにあります。

avis.com.au melbourne AVISレンタカー メルボルン

AVISレンタカー営業所地図 赤いマークの所

2日(48時間)レンタルでスズキ「スイフト」くらいの小型車で200豪ドルくらいでしょう。7人乗りくらいの大きな自動車なら400豪ドルくらいになります。ガソリンは、燃費10kmを1リッターで走行できるとして、メルボルンからグランピアンズ往復と現地でウロウロして70リッター×$1.40 = 98ドルくらいでしょうか。走行状況や乗車人数で燃費は悪くなります。

下記のレンタカー・ホームページでレンタル日、日数、車種などを選択すると見積額が表示されますので参考にして下さい。運転手を複数にしたり、若い人が運転するなどの場合、料金アップがありますので、申し込んだ後、カウンターでしっかり確認しましょう。わかるまで質問して良いですよ。

注意ポイント

安く借りたい場合、小さい自動車を選びますよね。しかし、長距離運転の場合、小さい自動車だと振動が激しく疲れます。トヨタ・カムリくらいの大きさがオススメです。また、レンタルする場合、日本車を強くオススメします。ガソリン給油やワイパー操作、その他、トラブルが発生しても対応しやすいからです。格好つけてヨーロッパ車を借りると、とっさの時に操作方法がわからずストレスになります。

グランピアンズにレンタカーで行くメリットおさらい

  • 行きたい所に行きたい時間に行ける。
  • 駐車料金を払う所はないので心配無用。
  • 人数が多いと割り勘できる。

グランピアンズ観光グレート・オーシャン・ロード観光周遊【一石二鳥】コース

下記にサンプルコースを紹介しますが、このように回ると周遊が可能です。

地図縮小・拡大の「」を押して縮小し全体のコースをご確認下さい。

時計回り、反時計回り、お好きなように。

  • 駆け足なら2~3日。
  • じっくり楽しむなら4~5日コース。
  • ワイナリーもあますよ。

このホームページから検索すると、CAMPERVAN(キャンパバン)つまりキャンピングカーで旅することも可能ですよ。

drivwnow.com.au

こちらも参考に!
グーグルマップを無料で圏外でも使う方法

海外へ携帯電話を持って行くけど、 現地の携帯電話会社のSIMカードを買う? インターナショナル・ローミングする? 現地で写真を撮りホテルのWi-Fiを使うるだけで充分? 他にも山間部や携帯電話の電波が ...

続きを見る

 

グランピアンズ天気と気候

www.grampiansvictoria.com.auの気象データ、オーストラリア気象庁のデータを見て下記表とグラフを作りました。

ホールズギャップ気候 Halls Gap climate

www.grampiansvictoria.com.auの気象データ使用を使用し、私がグラフ化しました

12月後半から1月に掛けてビクトリア州ではヒートウェーブ(熱波)が来ることが多いので、特に1月は暑いです。

ドライヤーのような熱風が吹きます。

しかし、雨がほとんど降らないのはありがたいですよ。

ビクトリア州の冬は、雨が多く、寒いのであまりオススメしません。

春・秋が快適でしょう。

冬にグランピアンズでキャンプするなら、テントは、朝、太陽が当たる所に設置しましょう。日影や木の下に設営すると出発日にテントが濡れたままで困ります。

グランピアンズ週間天気予報を見て決行Grampians weekly weather forecast

私はいつもこの週間天気予報を見てからグランピアンズ国立公園に行ってます。

weatherzone

今まで、30泊くらいはしていますが、一度も雨に降られたことがないです。

グランピアンズ服装と日焼け止め準備

グランピアンズに限りませんが、直射日光に当たると暑いのに、日陰に入るとひんやりすることが多いです。

夏にキャンプし、昼はTシャツで快適なのに、夜になると涼しくなり、長袖の服が重宝します

夏キャンプで、朝起きると7℃というのも普通にあります。

12月後半~2月頃までに熱波(ヒートウェーブ heat wave)が来て、43とかもあります。

クールチェンジ(Cool change)と言って、風向きが南極からの冷たい風が吹くと、15分ほどで20台になったりします。

日本ではありえないですね。

オススメとしては、体温調節できるようにTシャツ長袖の服の両方を持参しましょう。

JPN
メルボルンでは、1日で四季があると言われるそうですね

安定した天候の時もあれば、アップダウンが激しく毎日が季節の変わり目のようなことも普通です
なので、日本のような衣替えという習慣は存在しません
AUS

オーストラリアのビクトリア州(Victoria)とニューサウスウェールズ州(New South Wales)では、オゾンホールがあるので紫外線が非常に強いです。

日焼け止めとサングラス、帽子をお持ち下さい。

オーストラリアでは、皮膚がんを気にする人が非常に多いです。


こちらも参考に!
ピンクの湖(Pink Lake)

ピンクレイクと聞いて「そんなのあるの?」って思いません?AUS JPN思います 世界には不思議なことがあるものでピンク色の湖があるんです。 ビクトリア州にあるのでそちらをご紹介します。AUS ビクトリ ...

続きを見る


こちらもオススメ
サイロアート(オーストラリアの巨大屋外ギャラリー)

サイロアートってご存知ですか 大きなコンクリートの円錐、北海道で見かけるあのサイロに絵を描いた芸術をサイロアートと言います 今日は、ビクトリア州のサイロアートを紹介します   オーストラリア ...

続きを見る

 グランピアンズ国立公園冬キャンプ動画ご覧下さい

ここにあった木が取り除かれ、現在はありません。

まとめ

グランピアンズに行ったことのある人は、100人中99人は「自動車でグランピアンズに行く」と言いますよ。

こちらも見てね!
日帰り・ツアーならここが必見

メルボルンから西へ車で約3時間の所にいある偉大な岩山Grampians(グランピアンズ)。 22,000年前からここにアボリジニーも住んでおり、彼らが描いた壁画を見れる洞窟もあります。 自然の魅力たっ ...

続きを見る

こちらも見てね!
知らなかったグランピアンズ絶景スポットへ行こう

メルボルングランピアンズ観光スポット(日帰りコース)からの続きで、今回は、2日目(2日間)コースです。 前回の記事「日帰り」や「1日ツアー」は、一般的な有名どころへの行き方でした。↓↓↓ 2日目コース ...

続きを見る

こちらも見てね!
グランピアンズ最高峰で絶景を見よう

グランピアンズ国立公園で良く知られた観光名所以外にほとんど観光客の来ないスポットもあります。「最高峰で360度の眺望が楽しめる山」と「小さい山」を紹介します。 体力に合わせて選択してください。1日あれ ...

続きを見る

こちらも見てね!
アボリジニーがいた洞窟を見よう

メルボルン観光で是非お勧めしたいグランピアンズに、なんとアボリジニーが描いた壁画が見れるスポットがあります。 アクセス困難なアボリジニー壁画スポットが数か所あるのですが、こちらが普通車で行けるベストな ...

続きを見る




-メルボルン観光, グランピアンズと周辺観光

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2022 All Rights Reserved.