メルボルン観光 グランピアンズと周辺観光

メルボルン観光グランピアンズ山脈とアボリジニー壁画を見に行こう

メルボルン観光で是非お勧めしたいグランピアンズに、なんとアボリジニーが描いた壁画が見れるスポットがあります。

アクセス困難なアボリジニー壁画スポットが数か所あるのですが、こちらが普通車で行けるベストな所 Bunjil Shelter(バンジル・シェルター)です。

グランピアンズ山脈全体も見え、一石二鳥のスポットですよ

グランピアンズ山脈全体を見渡せる素晴らしい風景

 

グランピアンズのアボリジニー壁画 Bunjil Shelter (バンジル シェルター)

道順ですが、メルボルンからA8号線を走り、Ararat(アララット)の次の町がStawell(ストール)で左折します。

目印としては、Araratのマクドナルドを通過すると、次に出てくるマクドナルドが29km先のStawellのマクドナルドです。

他には一軒もマクドナルドはないので見失うことはありません。

マクドナルドとBPガソリンスタンドの交差点を左に曲がります。

McDonalds Stawell

Google ストリートビューより

そのマクドナルドから10分も掛からないのです。

Halls Gapに行く前、あるいは帰り道に立ち寄ることも可能。

こんなにアクセスが良いのに、観光客がほとんどいなくて貸し切り状態です。

C211号線 (Pomonal Road) を走り、途中でBunjil's Cave Roadに入ります。

昼間にカンガルーが飛び出てきたこともあるので、注意して走行ください。

右手にグランピアンズ山脈の景色を眺めながら、しばらくすると左にBunjil Shelterの看板が見えます。

そこを左に入ると未舗装路のガタガタ道になります。

普通車は無理ではないかと思う未舗装道路ですが、普通車でも大丈夫でしょう。

自動車が10台くらい停めれそうな駐車場があります。

キャンピングカーでも駐車できる広さです。

Bunjil Shelter carpark

Bunjil Shelter Carpark ブンジル・シェルター駐車場

駐車場から100メートルほど進むと公衆トイレ(水洗でははありません)が1つありますが、マクドナルドで済ませておくのが良いでしょう

駐車したところにBunjil Shelterについての説明看板があります。

同乗者に見落とさないよう協力してもらいましょう。

この看板の前を通り上がって行きます。

1~2分登った所に訪問者が記帳できるようビジター・ログ・ブックがあります。

防水のために鉄のふたがかぶさっているのですが、開いて中を見てみると何人かは記帳していました。

記念に記帳すると良いかもしれません。

visitor's log book

ここをまっすぐ通過すると、もう1分ほどでお目当てのアボリジニー壁画の所に到着。

触れないように鉄のフェンスで覆われています。

ここで壁画があるのは、この一か所のみ
AUS
JPN
これだけですか? つまらない!
ですよね。でも、ここの丘を上がって行くと面白いのでお勧めします。

みなさんも是非!

AUS

登って行くと『どうやってこんなにきれいに石が割れたの?』と思うような巨大な石がたくさん。

パカッ!と割れた巨大な石がたくさんあります。

ここでは、アボリジニーの壁画を見るだけでなく、グランピアンズ山脈すべてを見渡すことができる秘密のスポット

何度もグランピアンズに来ていますが、こんなに良い眺めの所は知らないです。

誰かが岩を積んでいて、それを真似て、さらに石を積む人も多いようで、このようなヘンテコな石を積み重ねたものが立っています。

あなたもやってみますか。

ここは、誰も来ない自分たちだけの観光スポット。

独り占めにできます。

お湯の入った魔法瓶、マグカップ、インスタントコヒーを持って行き、この丘でコーヒーを飲みながらグランピアンズ山脈を眺め、ボーっとするとリラックスできて良さそうですよ。

私が撮影した動画でどんな所かご覧下さい。


こちらも参考に!
ピンクの湖(Pink Lake)

ピンクレイクと聞いて「そんなのあるの?」って思いません?AUS JPN思います 世界には不思議なことがあるものでピンク色の湖があるんです。 ビクトリア州にあるのでそちらをご紹介します。AUS 目次 ビ ...

続きを見る


こちらもオススメ
サイロアート(オーストラリアの巨大屋外ギャラリー)

サイロアートってご存知ですか 大きなコンクリートの円錐、北海道で見かけるあのサイロに絵を描いた芸術をサイロアートと言います 今日は、ビクトリア州のサイロアートを紹介します   目次 オースト ...

続きを見る

グランピアンズGulgurn Manja Shelter (ガルゲン マーンジャ シェルター)行き方

こちらは、Bunjil Shelterとは異なり、長~い未舗装道路を通り、簡単に行けるルートではありません。

その道路がガタガタ道過ぎて、自動車のネジがすべて外れて、自動車が分解されてしまうのではないかと思うくらいのひどい振動です。

普通車でも行けるのですが、本当に自動車の耐久テストをしているのかと思うくらいひどい振動。

わざわざ見に行かなくても良いスポットとして紹介させて頂きます。

場所は、下記の地図の所です。

Halls Gapから行く場合、このGoogle Mapのグレーのルートを走行し41分 (36km)のコースが最短距離です。

未舗装路を約30km以上走ることを覚悟して下さい。

ブルーの線の43分 (54.5km)のコースは、大半がアスファルト道路です。

しかし、最終、駐車場の辺りは、未舗装路でひどい振動になることを覚悟しておいてください。

駐車スペースはたくさんあるので問題ありません。

ロッククライミングに行く方々が駐車しています。

このアボリジニーの所まで駐車場から歩かなければなりません。

お子さんでも行けます。

『アボリジニーがいた所はどんな所か?』と楽しみにしていきましたが、こんな所です。

岩山の雨除けのような所。

こちらも鉄のフェンスで保護されています。

いかにもアボリジニーがいたような場所です。

近くに行くと手形が見えました。

どうやって、こんな赤い色を付けたのでしょうか。

真ん中に赤い手形が見えますか

左から二番目の枠の中に赤い手形が見えますか

雨宿りをして、ここからあちらの方をアボリジニーも見ていたのでしょうね

まとめ

Bunjil ShelterとGulgurn Manja Shelterを比べると、圧倒的にBunjil Shelterの方がアクセスしやすく、景色も散策も楽しかったので、Bunjil Shelter 1か所の観光だけで十分です

メルボルンから移動してくる途中にちょこっと寄れる感覚が良いです。

その他のアボリジニーシェルター(洞窟)は、アクセスが悪いです。

下記にグランピアンズの地図がありますが、そちらにアボリジニーがいた所を確認頂けます。

こちらも見てね!
日帰り・ツアーならここが必見

メルボルンから西へ車で約3時間の所にいある偉大な岩山Grampians(グランピアンズ)。 22,000年前からここにアボリジニーも住んでおり、彼らが描いた壁画を見れる洞窟もあります。 自然の魅力たっ ...

続きを見る

こちらも見てね!
知らなかったグランピアンズ絶景スポットへ行こう

メルボルングランピアンズ観光スポット(日帰りコース)からの続きで、今回は、2日目(2日間)コースです。 前回の記事「日帰り」や「1日ツアー」は、一般的な有名どころへの行き方でした。↓↓↓ 2日目コース ...

続きを見る

こちらも見てね!
グランピアンズ最高峰で絶景を見よう

グランピアンズ国立公園で良く知られた観光名所以外にほとんど観光客の来ないスポットもあります。「最高峰で360度の眺望が楽しめる山」と「小さい山」を紹介します。 体力に合わせて選択してください。1日あれ ...

続きを見る

グランピアンズ地図 (Parks Victoria発行)

この地図大変使いやすいのでダウンロードし、印刷して持っておくと大変便利です。クリックするとダウンロード可能です。




-メルボルン観光, グランピアンズと周辺観光

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2020 All Rights Reserved.