オーストラリア国内旅行

シドニー空港でジェットスター国内線に乗継!動画でわかりやすく説明

日本からシドニー空港国際線に到着。

ジェットスターに乗り継ぐ場合、T-Bus(ティーバス)に乗り T1 (Terminal 1) から T2 (Terminal 2)へ移動します。

その方法を紹介します。

シドニー空港国際線出口 到着ロビー

スーツケース、手荷物検査の検疫が終わり、到着ロビー、たくさんのお出迎えの方がおられます所へ出ます。

ジェットスター搭乗手続きとゲートは、T2 (Terminal 2)ですので、T-Bus(ティーバス)に乗ります。

これは、無料です。

この動画をご覧頂くと一発でわかりますが、念のため文章でも説明致します。

外に出て、右へ。

T-Busという看板の所まで100メートルほど歩きます。

バスが来たら直ぐに乗れるよう並んで待ちましょう。

T2に到着後も搭乗手続きに時間を要するので、バスが来たらすぐに乗り移動することをオススメします。

VELTRA

T2にバスが着いたら、次は、2階に上がります。

ジェットスターのセルフチェックインの機械の前に行き、搭乗手続きを始めます。

自信がなければ、ジェットスターのスタッフを呼び止め教えてもらいましょう。

おそらく大混雑していて、出発時刻も近付き焦るので、シドニー空港乗換は、3時間は見ておく方が良いでしょう。 (旅行会社はシドニー空港乗り継ぎに2時間あればOKとか言いますが、乗れなかった人を何人も知っています)

搭乗券と荷物に着けるタグが出てきたら、スーツケースに取り付けます。

そして、Bag drop (スーツケースを預ける所へ移動します)。

手荷物・X線検査をして搭乗ゲートに進みます。念のため電光掲示板で出発時刻、搭乗ゲート番号を確認しておきましょう。



まとめ

日本航空 → ジェットスター国内線
カンタス → ジェットスター国内線 乗り継ぎの場合は、3時間くらい見ておく方が良いです。
慣れない土地でわからなくて、ジェットスター搭乗手続きに並んだりかなり時間を費やしハラハラします。

日本航空 → カンタス国内線
カンタス → カンタス国内線 は、シドニー空港で2時間もあれば大丈夫でしょう。

シドニー・・・ゴールドコースト間は、カンタス航空も就航しています。

航空券代が違うのと、接続時刻が合わないかもしれませんが、そういう選択肢もありますよ。

他にもフライトの選択肢がないか、予約前に下記の Sky Scanner でよ~く確認してください。

 

【注意】Jetstarは、スーツケースや手荷物の重量制限について厳しくチェックし、追加料金を取るか、中の荷物を取り出すかを迫られます。後から払うと高いので、予約時に妥当な重量の手荷物分のチケットを購入してください。特に日本に帰る時は、荷物が増え重くなります。下記のような小さなハカリがあると、他国に行く時でも非常に便利ですよ


現地でレンタカーを事前に予約しておくなら、こちらでレンタカー何社かの料金比較ができます。

 




-オーストラリア国内旅行

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2020 All Rights Reserved.