グランピアンズと周辺観光

グランピアンズおすすめレストラン(オーストラリア田舎風)Barney's Bistro

オーストラリアの大平原、牧草地帯にあるレストランでオージービーフを味わってみたいと思いませんか。

グランピアンズに行くと件数は少ないですが、食事できる所があります。

しかし、早く閉店するので要注意。

観光客にはわかりにくい所に、いかにも「ザ・オーストラリア」風のレストランがあります。

そちらを紹介致します。

グランピアンズおすすめレストラン"Barney's Bistro"

舗装されていない土の上を徐行。

トタン屋根と壁のレストランが目には入ります。

確かにオーストラリアの大地にポツンとあるザ・オーストラリアのレストランです

Barney's Bistroへの行き方(Halls Gapから)

グランピアンズの中心地Halls Gap(ホールズギャップ)から11分

距離はあっても、渋滞かないので直ぐに着きます。

注意ポイント

狭い道なのに100km/h道路なので運転にはご注意ください

Barney's Bistroメニューと営業時間に注意

写真のメニューの上にチョークで書いてありますが、

12:00-14:00 ランチ

18:00-20:00 ディナー

田舎は、お店が都会よりも早く閉店するので注意が必要です。

(メニューをクリックするとBarney's Bistroのホームページにジャンプします)

価格は、メルボルン都心で食べるのと同じ相場です。

ステーキを注文すると焼き加減の質問How would you like?と聞かれます

私は、Medium rareと注文しました。

 

ソースについても、質問されるので好きなものを選んでください。

私は、どのソースでもOKで、日本人にとってはどれを選択しても外れはないと思いますよ。

典型的なオーストラリア式のディナーです。

チップス(フライドポテト)の上に肉が乗ってきます。

そして、少々のサラダ。

Barney's Bistro店内の雰囲気

外から見た感じから想像がつくように、中もトタンが見えた内装です。

小さなお子さんも座れるようにハイチェアーもあります(写真 : 右上の白い椅子)

まとめ

どこで食事するのも良いのですが、日本やメルボルンの都会では見ないような田舎風のザ・オーストラリア的なレストランが面白いだろうと思い紹介させて頂きました。

ホールズ・ギャップ(Halls Gap)あたりにもいくつかお店はあります。

早く閉店するのでご注意ください。

ここで食事を逃すと27km離れたStawellの町にあるマクドナルドまで行かなければなりません。




-グランピアンズと周辺観光

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2020 All Rights Reserved.