オーストラリアお役立ち情報を動画と写真でわかりやすく紹介

メルボルンライフ★ハウツー

メルボルン観光

メルボルン短期旅行者におすすめのオーストラリア携帯電話SIMキャリアはココ!

オーストラリアに入国して、直ぐに電源を入れるのが携帯電話でしょう。

空港フリーWi-Fiに接続し、一時的に利用できますが、その後、出国するまでどうするか悩むところですね。

オーストラリアで短期旅行中に携帯電話を使う場合の事前注意点や現地空港の携帯電話ショップで購入するSIMカードについて確認。

とにかく面倒はナシ。楽に行きましょう。

オーストラリア旅行へ行く前に確認すべきこととアドバイス

こちらでは、短期間(1週間以内)旅行に来られる方を想定して書いています。

オーストラリアで使う携帯電話は

  • SIMフリー
  • SIMロック
  • わからない

SIMフリー携帯電話ならオーストラリアのSIMカードを挿入すればすぐに使用可能。
(SIMロックフリーとは、既に持っている携帯電話がとこの携帯電話会社でも使えるように制限が設定されていない携帯電話のことを言います)。

SIMロック携帯電話ならオーストラリアで使用不可。出発までにSIMロック解除するか、新しい携帯電話(SIMフリー)が必要。

携帯電話を主に使う地域

  • 都会
  • 地方
  • 過疎地

田舎で使うならTelstraの守備範囲は広いです。日本のNTT Docomoのような存在です。

データ使用量

  • 少ない (メール・メッセージ・LINEが中心)
  • Facebook, Instagram, Twitterに動画をたくさん投稿する
  • 多い (動画を見る・アップロードする)

できるだけ電話回線のデータは使わず、ホテルやホームステイ先の無料Wi-Fiを使いましょう
(オーストラリアの公共フリーWi-Fiや友達のお宅でも、インターネットは低速と思っておきましょう)

携帯電話料金

  • できるだけ低額
  • 高額でもOK

短期旅行なので、ショップのカウンターで低額、1週間も使えそうなプリペードSIMカードで十分でしょう。

オーストラリアへ出発前に念のため準備しておくもの

iPhoneのApple IDとパスワード、Google IDとパスワードを念のためわかるようにしておきましょう。

海外で新しいSIMカードを挿入した時に、携帯電話が質問してくる場合があります。

アンドロイドの方もID、パスワードをわかるように(必要ないかもしれませんが、備えあれば患いなし)

 

短期メルボルン(オーストラリア)旅行者におすすめの携帯キャリアどこ?

オーストラリアの携帯電話ネットワークは、Telstra, Optus, Vodafoneの3社です。

それ以外に、他社もSIMカードを販売していますが、ストレスなしでさっさと手続きし、旅行を楽しむなら、空港内の携帯電話ショップ・カウンターでSIMカードまで差し替えてもらい、使える状態にしてもらうのがベスト。旅行が目的!

メルボルン空港国際ターミナル出口SIMカード販売店

※ 2019年11月2日時点の情報です。

Telstra テルストラ (日本のNTT Docomoに相当)

空港出口付近にTelstra店舗なし。

唯一、チャイニーズが運営しているショップで扱っています。

携帯電話カバーエリアはNo1なので、過疎地に行かないならTelstraはパスしてOK。

Optus オプタス (日本のAUに相当)

【営業】 毎日6:30~24:00

もうココにしときましょう。ちゃっちゃとSIMカードを買って、使える状態にしてもらい遊びに出掛ける。

※ オーストラリアでは閉店15分前に店舗に行くと嫌な顔をされたり、『閉店します』とバッサリ切り捨てられるのが普通なので、時間がギリギリの場合は、できるだけ早く店舗に行ってください。

※ 2019年11月現在、改装中につき仮設店舗でした。

ポイント

  • 店頭で広告宣伝されていませんが、OptusホームページでいろんなプリペードSIMがあります。
  • 携帯電話プランはどんどん変わるので詳細リンクを貼りません。
    optus.com.au に行き、prepaid SIMのページをご覧下さい。

引用 : optus.com.au プリペイドのページから拝借

5日くらいの旅行なら$10で十分ですね。
5GBも使えないでしょう。
オーストラリア国内通話掛け放題。
日本の家族とは、LINEを使えはば良いです。
AUS

Vodafone ボーダフォン・オーストラリア

ほとんどお客さんがいませんでした。

Optusはいっぱいだったので、好んでOptusのSIMを選ぶ人が多いのでしょう。

ボーダフォンも短期旅行者なら一番左のプランで十分過ぎますね。

引用 : vodafone.com.au プレペイドのページから拝借

$15  25GB、短期間に使い切れないくらいのデータ量です。
AUS

チャイニーズ運営の小さなSIMカード販売店

安いSIMカードを取り揃えているお店は、やはりチャイニーズ系でしょう。

こちらでは、各社のものを扱っているようなので、オーストラリア携帯電話カバー率No1のTeltsraのSIMカードも扱っています。

初めに紹介したOptusが閉っていたり、混雑していれば、こちらをのぞいて下さい。

価格は、Optusショップと同じです。

LEBARAリベラ

私自身、16年メルボルンに住んでいて、この会社名を聞いたことはありません。

左の広告を見ると24GB $15。Optusでは、60GB $30という旅行者向けSIMがありましたが、そこまで使わないので $15 24GBも、短期滞在では使い切れないデータ量ですね。

この料金ならVodafoneが良いのです。大差なし。

SIMカード自動販売機

国際線ターミナル(T2)からカンタス航空国内線ターミナル(T1)に行く所にあります。

$30  35GBということは、先に紹介したOptus、LEBERAよりも高額なのでオススメしません

夜中に到着し、すべての店が閉店していたら、仕方なく使うくらいの考え方で良いでしょう。

クレジットカードで支払えます。

オーストラリア携帯電話3社サービスエリアマップ

  • TelstraがカバーエリアNo1ですが、Optusと違いが判らないくらいですね。
  • Vodafoneカバーエリアは、小さいことが一目瞭然です。

 

アドバイスまとめ

短期旅行で使うSIMカードなら

どこのものでも大差はないので、対面で会話できるOptusかポーターフォンをオススメします。

短期間(1週間以内)滞在中にデータを大量に使うとは考えにくいので、料金だけで判断しても大差はないでしょう。

1日1GBも使わないと思うので、1週間で7GBに達しないと思います。

空港出口にある携帯電話ショップでSIMカードを買って、設定までしてもらいましょう

Could you insert SIM card and set up please?
クッジューインサートSIMカードエンドセットアップブリーズ?で通じるでしょう。
AUS

クレジットカードで払えば、現金不要です。

iPhoneユーザーでしたら、日本から念のためSIMカードを取り出す時に使用するピンを持って行くと役に立つでしょう
(日本到着時に日本の携帯電話SIMに差し替えるため)

 

全般的なコメント

オーストラリアでは、携帯電話料金の節約に頑張るよりも、ペットボトルの水代を節約する方がずーっと賢明ですよ

オーストラリアの水は、ガソリンよりも高いのですから。

 

こちらも参考に!
グーグルマップを無料で圏外で使う方法

海外へ携帯電話を持って行くけど、 現地の携帯電話会社のSIMカードを買う? インターナショナル・ローミングする? 現地で写真を撮りホテルのWi-Fiを使うるだけで充分? 他にも山間部や携帯電話の電波が ...

続きを見る

短期滞在なら日本からポケットWi-Fiをレンタルしていくという方法もあります




-メルボルン観光

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.