メルボルン観光 メルボルン生活

Avisレンタカー待ち時間なしで即出発可能!Preferred会員登録が超便利

Avis Preferred登録を済ませておくと、全世界3,000のAvisレンタカー支店でカウンターに並んで手続きの順番待ちをしなくても、即、レンタカーで出発可能。

JPN
いつも空港に着いてからAvisカウンターで順番待ち。
並んで散々待たされてスゴイ時間掛かる
僕は、借りる自動車に直行。
既に運転席にカギも刺してくれてるので、そのまま出発。
AUS
JPN
何、それ? そんな制度があるの?
Avis Preferred会員になると、待たずに借りれるよ。返却手続きも要らない。
係員が返却点検したら、即、レシート(PDF)がEメールで届くよ
AUS

今回は、レンタカー利用の多い人に嬉しいサービスのご紹介です。

AVISプリファード(Preferred)会員は便利でストレスなし

日本でも登録して使用可能ですが、オーストラリアの場合を紹介します。

これは、事前に会員登録をしておくことで、レンタカーのお店に着いてからカウンターに並び手続きしなくても、即、出発できるシステムです。

初回のみカウンターで手続き必要。2回目からは、出口の係員に免許証を見せるだけ。

Avis Preferred(ブリファード)のメリット

レンタカーはは、インターネットで事前しておくべきましょう。

  • Wizard番号をもらえるので細かい予約オプション操作不要
  • レンタカー店舗に到着時、カウンターで並んで手続きしなくて良い
  • SMSでレンタカーが停めてある番地がメッセージされてくるので、そこに直行
  • SMSが届かなくても、電光掲示板に名前と番地が表示されてますので、車に直行
  • 自動車に傷がないか確認後、ミラー、座席を調整、エアコン、オーディオ、携帯電話ナビゲーションを設定したら、そのまま出口へ。
  • 大きい空港ではAvis係員がいるので免許証を提示。そして、出発。
  • 人口の少ない空港や都市では、出口に係員はいないので、誰とも話しせずそのまま出発です。

Avis Preferred(ブリファード)会員でない(一般利用者の)場合のデメリット

  • カウンターで順番待ち(飛行機到着時に込み合い、結構、長時間待たされます)
  • 免許証、クレジットカードを提示を求められ、『ナビは必要ですか?』、『保険はどうしますか?』などやり取り
  • 15~20分くらい待つのは普通でしょう。
  • 忙しいビジネスマンならさっと出発したいですね

Avis Preferred(プリファード)入会手続き

日本語のAvisホームページからAvis Preferred入会手続きをしようとリンクをクリックすると、自動的に英語ページにジャンプします。

ですので、最初からオーストラリアのAvisホームページから入会手続きしましょう。

こちらがAvis AustraliaのPreferred登録ページです。

基本的に難しくありませんので、10分くらいでご自身で登録できるでしょう。

Avis Preferred(プリファード)入会手続きに必要なもの

  • オーストラリア・ニュージーランド発行の運転免許証 (国際運転免許証は、一応可能とAvisホームページに書いてあります)
  • クレジットカード
  • 21歳以上が条件
  • L、P plate (Full Licenseを持っていない初心者)は不可

クレジットカードは、レンタカー利用に必須です。


ブリファード会員出発するまでの流れ・手順(Preferred登録済の場合)

  1. インターネットで予約 (事前予約した場合のみ、ブリファードの恩恵を受けられます。突然レンタルに行ったり、連休時は車が予約されてしまい残っていません。残っていたとしても、希望の車で、高額な高級大型車のみという場合もあります。)
  2. レンタルする時刻頃にSMSでレンタル自動車がどこに停めてあるかの番地が通知されます。下記が私の携帯電話の画面サンプルです。
  3. SMSが届いていない場合は、電光掲示板を見ると自分の名前と自動車の場所が表示されています。
  4. その番地の所へ歩いて行きます。
  5. 自動車にキズがないか点検。ミラー、座席、エアコン温度、オーディオの調整や携帯電話でナビゲーションを起動し、USBケーブルがあれば接続し、出発準備。
  6. 自動車のキーは、既に自動車に刺された状態なので、エンジンスタート。
  7. 出口に向かって進みます。
  8. 出口の前のゲートにAVIS係員がいて、"May I have paperwork & driver license please?"(書類と運転免許証を見せて下さい)と言われます。しかし、Prefferedは書類ナシ。(書類がある場合もあるので、オーストラリア的というかいい加減ですが・・・)。I'm a preferred member, no paperwork(私、ブリファード・メンバーで、書類はありませんでしたよ)と言えば、運転免許証だけを要求されるので提示。
  9. 運転免許証を機械に掛けて、手続きが終われば、運転免許証を返してもらえます。
  10. これで出発です。

自動車を見つけて、出発するまで1~2分くらいです。

このPreferredを知らずにカウンターに並んでいたら、飛行機の到着時刻が重なると長い順番待ちと手続きでうんざりします。

レンタカー利用頻度の多い方には、オススメです。

Avisレンタカー返却時の手続き

返却時、特にPreferred会員か、そうでないかで大きな違いはありません。

  1. Rental cars returnの看板を見ながらAvisレンタカー返却の所へ進みます。
  2. 大きな空港の場合は、こちらに進んで下さいと係員に誘導されます。
  3. 人手の足りない小さな空港では、好きな所に停めて、係員に返却を告げると、ガソリンが満タンになっているか、キズがないかを点検してくれ、その幅でレシートを印刷してくれます。
  4. Preferred会員の場合、EメールでTax Invoice(領収書)を受け取れます。
  5. 返却手続き完了後、即、Tax Invoice(PDF)が届きます。

Avisレンタカーでカンタス航空マイルが貯まります

Avisホームページを使えるようにしておきましょう。

住所変更やその他、変更があった時に、予約の時も使えるので便利です。

個人情報としてカンタス航空Frequent Flyer番号や、他の航空会社のマイレージ番号を登録しておくとマイルを貯めることができます。

注意ポイント

オーストラリアの道路交通法では、全席、シートベルト着用です。

まとめ

このような手続きをしておくだけで時間節約が可能。長い間待たされイライラすることもなくなります。

レンタカー使用頻度の多い方には、特にお勧めです。

こちらも参考に!
グーグルマップを無料で圏外で使う方法

海外へ携帯電話を持って行くけど、 現地の携帯電話会社のSIMカードを買う? インターナショナル・ローミングする? 現地で写真を撮りホテルのWi-Fiを使うるだけで充分? 他にも山間部や携帯電話の電波が ...

続きを見る

こちらも参考に!
オーストラリア全席シートベルト着用

オーストラリアでは全席シートベルト着用です。 日本と道路交通法が異なるので要注意。 年配の方であろうが会社の社長であろうがシートベルト着用をお願いしなければなりません。 メルボルンのあるビクトリア州の ...

続きを見る

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】




-メルボルン観光, メルボルン生活

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2020 All Rights Reserved.