メルボルン生活

メルボルンシティのパーキングをお得に使う方法

メルボルン市内のパーキング、平日の昼間に利用するとスゴイ高額な料金

入り口にある$6.00の看板は、最初の30分という営業戦略

急いで用事を済ませてくるつもりが、30分で戻って来るなんて、走っても無理です。

パーキングから出ようとしたら、もう$45.00になっててビックリ。

お得なメルボルン・シティ・パーキング利用方法を紹介します。

高額なメルボルン市内パーキング

メルボルン市内のパーキングと言えば、Wilson Parking, Secure Parkingがメイン

メルボルン市内Wilson Parking

こんなにたくさんあります。

メルボルン市内Secure Parking

例えば、平日9:00~10:30までパーキングを利用し、在メルボルン日本国総領事館まで行く場合の料金とSecure parking所在地はは、このようになっています。

JPN
たったの1時間30分で平均$45.001時間当たり$30.00ですよ。
僕のオススメは、CROWN CASINO MULTI LEVEL PARKINGです。5時間まで$6.00
在メルボルン日本国総領事館に行き、支払い時に『現金のみ』なんて言われて、
ATMに行ったらどんどん時間が過ぎてパーキングも高額になるからね~
AUS
JPN
5時間$6.00。どこにあるんですか、教えて下さい。知りたい。
おしゃれなカフェでゆったりしてから帰ります

CROWN CASINO MULTI-LEVEL PARKING(クラウンカジノ・マルチレベル・パーキング)

下記は、ホームページ記載の料金表。

JPN
何と安い!
その代わり、歩くことは覚悟して下さい。
AUS

場所は、下記の航空写真を見て下さい。

  1. Kings Wayから側道に入り、CROWNという電光サインの方へ進みます。
  2. 黄色の矢印のように北上します。
  3. 帰る時は、黄緑の線のように出ます。

Kings Wayを北上し、側道に出て、パーキングに入ります

わかりにくいと思うので、こちらの動画をご覧下さい。

クレジットカードで入退場する方法(チケットレス)

メルボルン市内のパーキングでも、メルボルン空港(Short term, long term)パーキングでもチケットを取らずにクレジットカードをタップするだけで、入場・退場・支払いまでできます。

退場時にレシートも印刷されます。

時間節約、チケット紛失($50)を防げます。

入場時、この機械にクレジットカードをタップ

退場時も、クレジットカードをタップするだけ。レシートも出ます。

 

パーキング料金節約のコツはFLAT RATE固定料金制度利用

ほとんどのパーキングは、

  • 平日16:00~翌朝6:00まで
  • 週末

FLAT RATEという定額料金制度があります。

何時間パーキングを利用しても$11.00などのありがたい料金
(パーキングにより異なるのでご確認下さい)

インターネット予約でパーキング代節約

インターネットを利用して、Wilson ParkingとSecure Parkingの予約が可能。

両社でやり方が異なります。

まず、ユーザー登録をして、ID, Passwordを設定すると今後使いやすくなります。

一回きりでユーザー登録しなくても利用可能です。

  • Wilson Parkingで事前予約すると、予約時に支払ったクレジットカードが入退場チケットになります。タップして入退場します。
  • Secure Parkingで予約すると、4桁のパスワードがEメールで届くので、それを手入力します。

クレジットカードをこんなに頻繁に使うのは、不安がありますか?

私は、15年くらいこのやり方で、メルボルン、シドニーでも利用しています。

周りでもトラブったという話しは聞いたことがありません。

トラブル発生時は、支払い機のインターホン(INTERCOM)ボタンを押すと、係の方と通話ができます。

英語オンリーで、スピーカーから流れる音声では聞き取りづらく、自分の自動車の後ろに行列ができるとプレッシャーになりますが・・・。

 EARLY BIRDパーキング

朝早くに入場すれば、1時間ごとの料金発生ではなく、FLAT RATE(固定料金)にしてくれるサービスがEARLY BIRD(アーリー・バード)です。

私は、正しくやったつもりが、チケットを2枚取るという特殊な方法を知らなかったので、1日泊めて$85.00取られたことがあります。

インターホンで係員と話したところ『インターネットのホームページからクレームして下さい』と言われやりましたが、領収書添付して下さい(機械操作している内に間に合わず出なかった)とか、ホームページ上で説明したりで、返金までに3ヶ月も掛かり諦めたくらいです。

慣れない場合は、これを利用せず、タクシー、Uber、公共交通機関など別の方法でシティに来るのが良いでしょう。

まとめ

ここで紹介した節約方法を知っているか知らないかで、出費が大きく変わってきます。

特に私の場合は、在メルボルン日本国総領事館に行く場合は、歩くのは遠いのですが、クラウンカジノ・マルチレベル・パーキングから歩いています。

開館時間が限定されており、キャッシュレスのオーストラリアで現金しか受け付けないという古い仕組みなど、時間が想定外に掛かり過ぎ、他のパーキングに停めれば料金がチャリン・チャリンと上がっているのは目に見えています。それよりも、時間を気にせず、用事を済ませ、シティを散歩できるクラウンの駐車場を利用する方が賢明です。

そして、週末、ほとんどのパーキングで適用されるFLAT RATEの固定料金の料金制もありがたいです。

ただ、イベント時に会場近くのパーキングを利用すると「イベント時スペシャル価格」と高額になっている場合がありますので注意!

多少遠い所から歩くのが無難です。

是非、賢くパーキングをお使いください。




-メルボルン生活

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2020 All Rights Reserved.