メルボルン生活

オーストラリア通販「七輪」購入・使用レビューJapanese_BBQ_charcoal_grill

オーストラリアのBBQと言えばガス

日本風に炭を使う人は少数でしょう

オーストラリアで七輪で焼肉をやってみたいと考えたことがありますか?

わざわざ日本から重くて割れやすいものを持って来なくてもオーストラリアで購入可能です。

実際に購入し、使用しているのでレビュー・レポートします。

オーストラリアで七輪を入手する方法

七輪を入手したいものの、重くて、割れやすく、難易度が高い

オーストラリアで別のものを購入でガマンと思っていました。

七輪を入手する選択肢としては、

  • 日本帰省時に持ち帰る
  • 日本からネットショッピングで発送

この二択しか思い浮かびません。

しかし、オーストラリア国内で入手可能です。

 

「七輪」購入先

私が子供の頃から見たものは、もっと深いものです。

騙されたと思って、購入。

下記画像をクリックし、購入検討下さい(物価高のオーストラリアなら悪くはない)

Japanese Korean Ceramic Hibachi BBQ Table Grill Round

オーストラリア通販の「七輪」使用レポート

私は、元々、炭火焼肉派なので、オーストラリアのガスBBQセットは使用していません。

ちなみに着火は、下記のような着火スターターを使用すると楽ですよ。

着火グッズKingsford BB0466 Deluxe BBQ Chimney Starter for Charcoal Grill, Silver

慣れていない人にとって、炭に火をつけるのは難しいものです。

下に着火剤を入れスタート

カセットコンロを下に置き、炭を「火あぶりの刑」にすることもあります。

着火剤とカセットコンロのガスボトルを比較すると、ガスの方が安くて確実に着火できるんです。

着火には時間が掛かります。

炭が赤くなり、消えないことが確認出来たら「七輪」に移し替えます。

オーストラリアでは、日本のような木炭の炭よりも「豆炭」が主流

網ですが、洗いやすいのは網の目が平行のもの

しかし、隙間から落ちたりしますが。

元々、付属で着いて来る網は、肉が焦げ付くと洗いにくいです。

  • ゆっくり飲みながら焼くなら10個
  • お腹が空いて待てない人が多い場合は、20個、豆炭を入れると早いです。

高さ調整するためにキャンプのテーブルがあると便利

アサヒ・スーパー・ドライの箱を利用しました。

火力調整は、この窓の開閉で。

窓を閉めると空気が下からは入らないので火力がダウンします。

「七輪」使用後

豆炭が燃え終わるとこんな感じになります。

火が消えたように見えて、長い間、暑いので必ず軍手や手袋をして下さい。

私は、素手で触りやけどしました。

 

 

まとめ

  • 少人数なら丸い通常サイズでOK
  • 大人数なら横長の大きい七輪もあります

下記画像をクリックし購入先確認

  • 着火はスターターがあると便利
  • 炭と火箸は、Bunningsで購入するのが簡単
  • 七輪の下に枠があり、室内で使用できるような配慮がされていますが、一酸化炭素中毒になると怖いので屋外でご利用下さい
  • 火力は、下の小さな窓の開閉で行います。窓を閉めると下から空気がは入らないので火力が下がります。
  • 今のところ、ひび割れしたり、割れたりしていません。
  • 七輪は、かなり暑くなるので移動時は、手袋をしましょう。

 

ご参考

日本のような薄肉を焼きたいなら韓国食材店で肉が売られています。冷凍ものでものOK。ブルゴギ用という肉が良いです。メルボルンならKT Martを私は利用しています。




-メルボルン生活

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2020 All Rights Reserved.