オーストラリア国内旅行

エアーズロック最安値1泊$38アウトバックパイオニアロッジは格安ホテル

エアーズロック行き航空券だけでも高額なのに、宿泊先まで高いとなると痛いですよね。セレブ旅行に来たなら高級ホテルでしょうが、ここに行く目的は、エアーズロックと周辺観光地を楽しむこと。それを達成するためならどこかで予算を削りたい。予算を最小限に抑える宿泊施設がOutback Pioneer Lodge(アウトバック・パイオニア・ロッジ)です。1$38ですよ。私も泊まりました。オーストラリアのキャンプ場のようで、まったく問題ありません。私が撮影した動画も入れ、詳しく紹介します。

アウトバックパイオニアロッジ宿泊で予算削減

JPN
1泊$38だから不満はないでしょ。むしろ、感謝したい。
こんな世界的に有名な観光地で$38で泊れるなんてありがた過ぎます。
AUS
JPN
エアーズロックで延泊できますね

その$38宿泊施設は、下記写真の20人部屋です。男性・女性に分かれています。
鍵をもらうので、同じ20人部屋の鍵を20人が持っています。
エアコンの効きも良く快適。
清潔に保たれており、嫌な臭い、イビキのうるさい人もいず、自分だけが使える読書灯もベッドに1台ずつ設置。
シーツと毛布あり。タオルは、フロントで聞いたら貸してもらえます

JPN
女性は、自分の使い慣れた石鹸やシャンプーを持って行くと良いですね。
男性は、シャワールームに備え付けてあるボディソープ兼シャンプーで十分ですよ。
シャワーで裸足になるのが嫌ならビーチサンダルがあると良いです。
AUS

Outback Pioneer lodge アウトバックパイオニアロッジ

Outback Pioneer Lodge

暗かったのでシャッタ速度が遅くピンボケですが、下にある動画で確認して下さい

スーツケースがある場合、下のベッドが好都合なので、チェックインの時に確認して下さい。

スーツケースがある場合、そのまま放置するのは、気になるのでこのようなワイヤーロックでスーツケースとベッドをつないでおけば安心です。

私は、海外出張や置き引き防止にキャンプなどでも使用しています。

アウトバックパイオニアロッジ共有スペース

  • トイレ、シャワーが共有だけでなく、台所も24時間使わせてもらえます。
  • つまり、カップラーメンを持参したらお湯を沸かして食べることも可能。
  • 割り箸か使い捨てフォークなど持参しましょう。割り箸は、洗って再利用できますよ。
  • 日本のコンビニでもらったお箸を使いましょう。
  • 缶詰持参でも良いですし、調理したい人は調理も可能。
  • 調理せずに食べれるものが楽です。
  • 電子レンジもあります。
  • これで宿泊費代だけでなく、飲食代まで節約可能です
  • 冷蔵庫だって、名前を書いて放り込んでおけば保冷可能です。

テレビ、インターネットも共有スペースで利用可能。

洗濯機も使えるので、長期滞在者もOK。洗濯を干す所もあります。

まさにオーストラリアのキャンプ場と同じです。

無料シャトルバス20分ごとに運行

エアーズロックリゾート内を周回するバスが約20分ごとに来ます。

買い物や外食に出かけたいならこれを利用しましょう。

10:30~0:30まで運行。(念のため乗車時に確認して下さい)

アルコール飲料と食事

安くないですが、アルコール飲めます。どんな田舎でも飲めるというのは、いかにもオーストラリアらしいです。

食べたい肉をオーダー。自分で焼いてBBQディナー。

肉は、分厚いので長く焼かなければなりません

野菜類は、バイキング形式で自由に取ります。

詳しくは、動画をご覧下さい。

アウトバックパイオニアロッジ裏庭 エアーズロックとカタジュタが見える丘

少し小高い丘からエアーズロックが見えます。

Ayers Rock

カタジュタも遠くに見えます

夜にうっかり忘れていなければ、ここにきて星を見ると良いでしょう。

月が出ていないと良いですが、月が出ると明る過ぎます。

変な動物がいないか注意して下さい。

チェックイン・チェックアウト

チェックイン 15:00以降

チェックアウト 10:00まで

エアーズロック空港送迎バス

無料 (時刻表はバス停で見るか、フロントで確認してください)

現金orクレジットカード

  • オーストラリアでは、キャッシュレスの社会です。日本とまったく逆。
  • 水1本でもクレジットカードで買えます。
  • おそらくオーストラリア滞在中に現金(オーストラリアドル)は必要ないと思うくらいです。
    私は、3泊4日しましたが、すべてカード。現金は、触りもしていないです。
  • いい加減なことを言って、ご迷惑をお掛けしたくないので「現金は要らない」と断言はしませんが、それくらいキャッシュレスが進んでいます。
  • もしも不安で両替するなら$50くらいもあれば十分でしょう。
  • 出国までに現金が残れば、免税店でお土産を買うか、美味しいオーストラリアのコーヒーを飲んで現金を使い切って下さい。

まとめ

エアーズロックは、オーストラリア国内のどこからも遠くて、ここまでいろんな物資を持って来ることを思えば、すべてが高額で当然です。

エアーズロックリゾート最安値の宿泊料で飲食費も浮かせたいならアウトバック・パイオニア・ロッジです。

こちらも参考に!
エアーズロック観光レンタカーorツアーどちらがオススメ? レンタカー注意点と交通ルール

エアーズロックに行ったらツアーが良いのか、レンタカーが良いのか迷いますよね。 【ツアー】 付いて行くだけ。しかし、団体行動ということは時間的制約や不自由もあります。気に行った所でもう少し長く居たいとか ...

続きを見る

こちらも参考に!
エアーズロック周遊持参品と散策アドバイス!下記注意事項紹介

エアーズロックに到着し、いよいよエアーズロック・カタジュタへ出発する前にアドバイス。ちょっとしたことですが、お役に立ちますと幸いです。 目次 おすすめ持参品エアーズロックへ出発ウルル・カタジュタ国立公 ...

続きを見る

こちらも参考に!
エアーズロック行き方・気候・服装・朝日/夕陽時刻で準備万端

このページでは、これからエアーズロックに行かれる方々、いつが一番良いのかわからず悩んでいる方へ情報をお届けします。 そして、楽しく想い出のエアーズロック旅行となるよう私の失敗談や動画も交えてご紹介致し ...

続きを見る




-オーストラリア国内旅行

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2020 All Rights Reserved.