メルボルンキャンプ グランピアンズと周辺観光

グランピアンズ観光アクセス抜群初心者安心おすすめキャンプ場

グランピアンズには宿泊施設がいろいろ

ホールズギャップ(Halls Gap)の宿泊施設を利用する場合がほとんどでしょう。

山に近くアクセスしやすいので良いのですが、人気過ぎて売り切れも。

最寄りの金鉱の町ストール(Stawell)に宿泊も可能ですよ。

ホールズギャップまで自動車で22分。

今回は、グランピアンズ国立公園の入り口にあるキャラバンパーク(キャンプ場)を紹介します。

ストール・グランピアンズ・ゲート・キャラバンパーク(Stawells Grampians Gate Caravan Park)

ロケーションが100%グランピアンズ山脈の中ではなく、程よく田舎町に近く、グランピアンズにも近いので、何かと助かるはず。

JPN
キャンプに行くって食べ物の準備とか調理器具の準備とか大変ですよね
今回紹介しているキャラバンパークなら町に近いのでズルできます。
AUS
JPN
ズルって何ですか?
徒歩で行ける所にマクドナルド、もう少し向こうに行けばビストロ(ホテル)。

自炊パス。
Woolworthsもあるので買い忘れがあっても買い出し可能

AUS

ストール・グランピアンズ・ゲート・キャラバンパークの行き方・場所

メルボルンとアデレードを結ぶA8 Western Highwayにあるストール(Stawell)という町。

この道路上に唯一のマクドナルドがあるので、そこを左折すると200mです。

JPN
そのマクドナルド(Stawell店)を見逃すことははないですか?
手前のマクドナルドは、Ararat(アララット)で30km手前。
次のマクドナルドは、Horsham(ホーシャム)60km向こう。
見逃さないと思います
AUS

当キャラバンパーク利用のメリット

  • 家族経営なので自宅が受付(Reception)
  • 困ったときに24時間、誰かがいる。
  • グランピアンズ山麓のホールズギャップまで22分
  • マクドナルドまで200メートル
  • Woolworthsまで車で5分 (都会のような便利さ)
  • 混雑していなければ基本Powersite(コンセントがあるので家電製品・携帯電話充電可能)
    Easter holidayが一番混雑するそうです
  • ポイントカードがもらえ、6日泊まると7日目が無料(リピーターが継続して使えるカード)
  • キャラバンパークは新しくはないですが、古いものもきれいにメンテナンスして使用されています
  • パーク内はファミリーで水まき、手入れされ、きれいに保たれています
  • 子供用の小さな公園
  • 公園内に池があり、ダックがキャンプ場の芝の上をウロウロ
  • Pet Friendlyということなので、誰かに犬を預けなくても連れて来れます

こちらも見てね!
このキャンプ場から7分の所にアボリジニーがいた洞窟を見よう

メルボルン観光で是非お勧めしたいグランピアンズに、なんとアボリジニーが描いた壁画が見れるスポットがあります。 アクセス困難なアボリジニー壁画スポットが数か所あるのですが、こちらが普通車で行けるベストな ...

続きを見る

当キャラバンパーク利用のデメリット

  • Western Highwayに近いので、たまにトラックの騒音
  • 空港に近いのでセスナとヘリコプターの騒音
  • 夜間、照明があるため、明るくて星を見づらい
    (暗い所に移動すれば抜群の星空が見えます)
  • ジャンピング・ピロー、プールがない(大人に必要ないですが、子供はあれば嬉しい)

キャラバンパーク施設紹介

トイレ・シャワー・洗濯機・洗濯干し、どこでも標準なものはあります。

キャンプファイヤーの準備がされているのは嬉しい

そして、燃料の木材も売ってくれます

キャンプファイヤーの椅子が丸太と言うのは雰囲気あります

BBQも可能

テーブルも椅子もあります

油で汚れた鍋などお湯で洗えます

長期滞在者用にコインランドリー

アイロンとアイロン台まであります

外に物干しもあります

ストール・グランピアンズ・ゲート・キャラバンパーク宿泊特典

近隣のレストラン、ワイナリーに行き宿泊先を告げると特典を得られる

チェックインの時にいろいろと教えてくれます

ストール・グランピアンズ・ゲート・キャラバンパーク詳細

ホームページから予約可能

何時到着ですか? 人数は?広い場所が必要? などと電話がMarianneさんから掛かって来ると思います。

 

まとめ

こちらのオーナーMarianneさん、Peterさん、朝から芝生の水やり、植物の手入れ、常に良いコンディションを保つために働いているのがすごくよくわかります。

日本で農家をやっている働き者の仲良し夫婦のようです。

いろんなキャンプ場があるでしょうが、フレンドリーなオーナーさんと接することができるのでご利用してみてください。

予約には、クレジットカードが必要です。





こちらも参考に!
ピンクの湖(Pink Lake)

ピンクレイクと聞いて「そんなのあるの?」って思いません?AUS JPN思います 世界には不思議なことがあるものでピンク色の湖があるんです。 ビクトリア州にあるのでそちらをご紹介します。AUS 目次 ビ ...

続きを見る


こちらもオススメ
サイロアート(オーストラリアの巨大屋外ギャラリー)

サイロアートってご存知ですか 大きなコンクリートの円錐、北海道で見かけるあのサイロに絵を描いた芸術をサイロアートと言います 今日は、ビクトリア州のサイロアートを紹介します   目次 オースト ...

続きを見る




-メルボルンキャンプ, グランピアンズと周辺観光

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2020 All Rights Reserved.