メルボルン生活

カンタス航空マイレージ提携クレジットカード

オーストラリア在住者向けに、カンタス航空のマイレージが貯まるクレジットカードがありますので、ご紹介いたします。

 

カンタス航空マイル連動クレジットカード3種類 Qantas Premier Credit Cards

カンタス航空が直接取り扱っているクレジットカードが種類あります。

その3種類を見やすく、一表にしてみました。

QANTAS PREMIER EVERYDAY QANTAS PREMIER PLATINUM QANTAS PREMIER TITANIUM
年会費 (単位 : 豪ドル) 49 299 1,200
$1.00使用で得るマイル数 0.75
(月$3,000分まで)
1.00
(月$10,000分まで)
1.20
(月$15,000分まで)
海外で$1使用時 1.00 1.50 2.00
カンタスフライト割引 なし エコノミー席 10% (国内線のみ 同行者8人まで) 10% (国際線・国内線 2人まで)
カンタスラウンジ利用 (年) 0 2回 2回
+ ファーストクラスラウンジ 2回
ステータス・クレジット 0 0 20%増
私は、一番安いQantas Premier everydayクレジットカードを使用中。私のライフスタイルでは、これがちょうど良いです。光熱費、ガソリン、食費、インターネット、外食、駐車場代をこのカードで決済し、カンタス航空のポイントを貯めようというささやかな活動です。
AUS

 

JPN
最強カードはどれですか
カンタス航空提携クレジットカードのホームページを見たところ、最強カードは、QANTAS PREMIER TITANIUMでした。

オーストラリアから日本へ帰省するときにビジネスクラス利用で10%割引きを2人が受けるなら、それだけで年会費$1,200は回収できますね。

そして、買い物が多い人には良いでしょう。利用に応じて$1,200の年会費は悪くないでしょう。

仕事で海外出張にビジネスクラスで行くなら、経費節減になりそうです。

AUS

 

比較検討しやすいカンタス航空ホームページ内 マイルが貯まるクレジットカード42種類

カンタス航空が提携クレジットカードを比較できるホームページを準備しています。

既にお持ちの銀行口座との相性を確認され、こちらのカードに変更されるのが良さそうです。

私は、上記のカンタス航空のクレジットカード3種類から選ぶのが一番良いと思います。

下記のような順序で検索結果を並び替えれるので比較しやすいです。

ホームページは、カンタス航空メインページの最上段の MONEY → QANTAS MONEY → PARTNER CREDIT CARDSを選択すると 下記のように並べ替えてお気に入りのカードを検索できます。

  • 「年会費」順
  • 「ボーナスポイントの多い」順
  • 「1ドルあたりの獲得ポイント数」順

カンタス・マネー・アプリ (Qantas Money app)

上述のカンタス航空クレジットカードを使う場合、携帯電話のアプリで支払い明細や入金状況を確認できます。

さらにカンタス航空マイレージプログラムの情報と連携しているので、現在のマイル数やステータスポイントも照会可能です。

カンタス・プレミア・クレジットカードで使ったお金を補充するためには、ご自身の銀行口座からBPAYでQANTAS Moneyへ支払います。

クレジットカードの無利子期間・利息・

オーストラリアではどのクレジットカードでも同じ条件と思いますが、55日間、無利子です。

また、お客さんを獲得するために、他のクレジットカードから引っ越しして来てくれたら、一定期間、無利子という制度もあります。

利率も各クレジットカードで異なります。

ラウンジの使えるカードやいろんな特徴があるので、ご自身に会うものを見つけて下さい。

カンタス・マネー・クレジットカード申込みにあたり

注意ポイント

  • カンタス航空マイレージプログラム会員番号
  • オーストラリア運転免許所パスポート
  • 45日以内の給与明細書
  • 健康保険(Medicare)カードを手元に準備して下さい。

現実問題として、オーストラリア在住で就業者のみが申し込めるということですね。ご主人がメイン会員で第二カードを作るという方法もあります。

申し込みのスタート画面

Woolworth, BIG W, BWS, CALTEXTガソリンスタンド給油でカンタスマイルを貯める方法はこちら

まとめ

  • ご自身のライフスタイル合ったクレジットカードをお持ちください。無理をする必要はありません。ハードルを低くして始め、必要であれば上げれば良いです。
  • 上級カードの年会費は、$1,200ですが、利用頻度が多いのであれば年間$1,200を回収できそうです。




-メルボルン生活

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2020 All Rights Reserved.