メルボルン生活

メルボルンお花見ベストスポットBanksia Park(CBDから車で20分)

メルボルン北東部に桜が満開になる公園があります。

春になると日本人なら自然と見たくなる桜、お花見ができる公園を紹介します。

メルボルン郊外「お花見」名所の公園バンクシャパーク(Banksia Park)

自動車の移動が一番簡単ですが、電車でも行くこと可能です。

ただ最寄駅からの徒歩が約2kmが苦にならないならOKでしょう。

Banksia Parkへの行き方

【自動車の場合】Flinders Street Stationを起点にすると、約20分です。

【電車の場合】Hurst Bridge線のHeidelburg駅が最寄り駅になります。

私は、いつも自動車で行くため、歩いたことがありません。

Google mapでは、徒歩の場合、点線で表示されています。

【注】公園に入ってからも結構距離があります。

この地図のようにショートカットで最短距離を歩けるかは不明です

自動車が入る正面ゲートまで歩かなければならない感じがします(臨機応援にお願いします)。


【正面ゲートから花見会場までのルート】

正面ゲートから入ると、一つ目のラウンドアバウトを右に行き、突き当りが犬を遊ばせる「Dog Park」になっています。

そこまで行くと桜が見えます。

自動車では、2分になっていますが、徒歩なら約9分。


注意ポイント

お店はないので、自宅から軽食・ドリンクを持参しましょう。

桜が満開になるタイミング

ここでSakura Picnicというイベントも開催されています。

毎年、10月の1~2週目の日曜日に実施されているため、その頃がベストタイミングです。

実際には、9月末頃にチラホラ咲いています。

種類の違う「枝垂桜」は、9月後半に満開です。

しかし、我々、日本人が好む桜を見るなら10月初旬をお勧めします。

お花見に持って行くもの

  • ピクニックシート
  • スナック・弁当・飲み物
  • 日焼け止め・帽子
  • お子さんがいるなら遊具

地面が粘土質なので、雨上がりは水はけが悪くヌルヌルしています。

まとめ

Sakura Picnic開催時は、和太鼓のパフォーマンス、屋台(オーストラリアの食べ物)、簡易トイレが設置されます。

Heidelburg駅から送迎バスが出ます。

Sakura Picnicイベント時は、駐車スペースがなく、メインストリートに路上駐車して歩くことになります。早めに行かれるなら自動車で乗り入れられるでしょう。

 




-メルボルン生活

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2020 All Rights Reserved.