メルボルン観光

グレートオーシャンロードインスタ映えスポットへ行こう

メルボルン観光グレートオーシャンロード訪問前に予備知識

メルボルン観光で代表的な存在であるGreat Ocean Roadは、世界で最も眺めの良い海岸道路のひとつとして有名ですね。

こちらを訪問する前に、ツアーが良いのか、自動車で行くのが良いのか、日程に余裕があるのかで訪問方法や行ける所が異なってきます・・・。

このページでは、現地で撮影した写真と共に

  • 歴史
  • アクセスの方法
  • インスタ映えスポット
  • 知っトク情報(トイレ、ヘリコプター遊覧、天候情報、持ち物など) をご紹介しています。

グレートオーシャンロードアクセス方法と所要時間

  1. 旅行会社のツアー 

  2. レンタカー

  3. ヒッチハイク (違法です)
  4. 電車ありません

【ツアー】か【自動車】のどちらかですね。

ツアーレンタカーを比較

これは単純に比較できません。

共に長所・短所があり、グレートオーシャンロードの楽しみ方そのものが変わります。

私のオススメ案は、

  • 日本から短い日程でメルボルン観光に来られる方は、オプショナルツアー
  • 時間に余裕があり、英語・運転・交通事故の対応もできる方は、レンタカーが良いでしょう。
    ラッキーなことに日本と同じ左側通行ですが、日本にない交通ルールや厳しい速度制限に注意が必要です。

レンタカーは、運転者が【1名】か【複数】か、年齢が26歳以上か、事故発生時の負担金により異なる保険料、車種、ナビの有無など条件がいろいろとあるので、仮定した条件で$400としました。
空港でレンタカーを借りてメルボルン市内に駐車することがあるかもしれませんが、昼間にパーキングに車を停めると1時間2,000円くらいは普通なので、レンタカー利用はご注意下さい。
AUS

海沿いを走ると時間が掛かり自動車酔いも。乗り物に弱いなら内陸を走っていくのが賢明です。

慣れた日本でもこれだけ運転したら疲れますよね
AUS

オプショナルツアー所要時間(目安)

オプショナルツアーは、ホテル7:30~8:00出発、ホテル19:30~20:00到着 が一般的なようです

海岸線のぐねぐね道を走るので「乗り物酔い止め」と水を念のため持参しましょう。
オーストラリアで水は、ガソリン代よりも高額です
AUS

VELTRA

グレートオーシャンロード服装・天候

【夏】Tシャツ1枚で大丈夫な時が多いでしょう。

しかし、40度から15分ほどで20度に下がるクールチェンジ (Cool change) が来ることもあるので、そうなると急に寒くなります。

ちょっと羽織るものがあると良いです。

そして、サングラスも。

眼も皮膚の一部です。

さらに、日焼け止めクリーム。

オーストラリアでも日焼け止めクリームは買えますが、油がコテコテのサンオイルです。

日本から50+のさらさらなのをお持ちになられると良いでしょう。

皮膚がんの発生率が高いものオーストラリアの特徴ですよ。

こちらも参考に!
メルボルン夏(12-1-2月の服装・気候・持ち物リスト

「メルボルンには、1日で四季がある」という話しを聞いたことがあるでしょうか。 日本に住んでいると想像できないのは当然です。 メルボルンの夏の服装の話しなのに「寒さ対策」とは耳を疑いますよね。夏のメルボ ...

続きを見る

【春・秋】夏同様です。寒暖の変化に注意!

【冬】冬のメルボルンは、梅雨のように雨が降ります。特に8月

日本ではは体験したことのない雨の降り方。

雲が横断歩道のようにやって来るので、晴れ→くもり→雨→晴り→曇り→雨が何度もやってきます。

グレートオーシャンロードは、海に面しているため風も強く大変寒いので、暖かくしてお出かけ下さい。

こちらも参考に!
メルボルン冬(6-7-8月の服装・気候・持ち物リスト

メルボルンのワースト・シーズンと言える冬の天候は、正に雨の毎日。 日照時間も短く、さらに雨で鬱になる人も多いと聞いています。 8月のお盆休みにメルボルン旅行を考えおられる方は、雨を覚悟でお越し下さい。 ...

続きを見る

グレートオーシャンロードと歴史を知ろう

世界で最も長い歴史を誇るサーフィン・コンテストの開催地トーキー(Torquay)から東のアランズフォード(Allansford)までの243kmがグレートオーシャンロードです。

グレートオーシャンロード 243kmについての説明の看板

この道路は、第一次・二次世界大戦から戻って来た兵隊がショベル、つるはし、ダイナマイトを使って人力で16年掛けて開通させた道路です。

サーフィンで有名なトーキー(Torquay)の小さな町を越え、アングルシー(Anglesea)を越え、さらに十数キロほど進むとメモリアル・アーチ(Memorial Arch)があります。

ここにグレートオーシャンロードの歴史について書かれた石碑と銅像があり、写真スポットです。

メモリアル・アーチの駐車場

メモリアル・アーチと建設に携わった帰還兵の銅像

 

メルボルン観光グレートオーシャンロードの各スポット

12使徒について

石灰岩の柱は、強風と海水で年に2cmくらい削られています。

12使徒が崩れてしまい、現在、8使徒になってします。

海面からの高さは、約45m。巨大な岩。夕暮れ時も美しいです。

AUS

夏に沈む夕日 20:30頃ビジターセンターもトイレも閉っているのに、夏は大混雑しています

 

ギブソン・ステップ

12使徒ビジター・センターから約1km歩いて行くとビーチまで行けます。

狭くて急な通路を降りて行きます。

落石注意! 迫力の写真スポットです

AUS

一人だけが通行できる幅の通路

すれ違えない狭い通路

ビーチから見た壁。自動車が走っている道は、ここから約45m上です。

通路が壊れたら戻れません。怖い

ロッカードゴージ

12使途から車で5分ほど西へ(約2-3km) ロッカードゴージ(Loch Ard Gorge)と呼ばれる小さな秘密のビーチがあります。

ジブリの紅の豚の主人公ポルコ・ロッソの秘密のアジトにそっくりのビーチ!

AUS

ロッカードゴージ。穏やかに見えて、大きな波も来ます。

ロッカードゴージと周辺の散策コースの説明です。全部行くと2~3時間必要と書いてあります。

1878年イギリスから来たロッカード丸の歴史は、グレートオーシャンロード西の外れにあるWarrnamboolにある海洋博物館で紹介されているそうです

パノラマ撮影 (左は海、右がロッカードゴージ)

パノラマ撮影 (この階段から降りていきます)

上から降りて来た所の様子

ロッカードゴージのビーチを上から見た風景

インスタ映え写真スポットがいっぱい。Google mapの地図を貼っておくのでご活用下さい
AUS

ザ・レイザーバック (The Razorback)

The Razorbackという岩がそびえ立ち、激しく海水に洗われる。

以前は通れた通路も崩落の可能性があり、2019年1月現在、一部、進入禁止で鉄フェンスが。

この辺りの海域は浅いらしく、座礁した船が多いそうです。

さらに18世紀、この沖合で座礁して沈没した移民船のみなさんのお墓がロッカードゴージの西側にあります。

何となく寂しく、歴史を感じられる風景です。

AUS

The Razorbackから12使徒方面(東)を望む

夏でも寒い時があります

崩落の危険性高く進入禁止 ((以前は、さらに先に進めたのですが2019年1月閉鎖されていました)

グレートオーシャンロード遊覧ヘリコプター

時間もお金も余裕があるなら12使徒すぐ隣からヘリコプター遊覧可能。

一番安いコースが290豪ドルから。

AUS

12使徒ヘリコプターのホームページは https://www.12apostleshelicopters.com.au/

引用 : ヘリコプター遊覧パンフレットより

ポートキャンベル(ランチ・土産・トイレ)

人口478人(2016年国勢調査)の小さな町で、短いストリートに店が集まっています。

宿とキャンプ場もあります。

入り江になったビーチで fish & chip(フライドポテトと魚の天ぷら)を食べリラックスしている人が多いです。

お土産を買うならココ、そして、食事するならココしかありません。

1880年に初めて捕鯨船を造った港。丘の上から見た風景

ロンドンブリッジ

さらに続けて運転して行くとロンドンブリッジがあります。
元々、橋になっていたけど崩落。
バス・ツアーでは、Port Campbellの町から西には行かないようなので、
ここに来るにはレンタカーか友達の車で一緒に行くしかないです
AUS

ロンドンブリッジ崩落についての英文説明

ロンドンブリッジ

The Grotto

駐車場から降りて行き、水たまりのロックプールと岩のトンネルから海を見るところです。
AUS

The Grotto

 

持ち物チェックリスト ・ 服装・トイレ

海の近くは風が強いから、寒い時期は防寒着が必要。夏でも寒い日あるし、防水対策されている防寒着があると助かります
AUS
  • 酔い止め (ペットボトル)オーストラリアは、水が高額で4.50豪ドル(400)くらいします
  • サングラス
  • 日焼け止め
  • 携帯電話
  • 防寒着 (海風が寒いので暖かい服装でお出かけ下さい。夏でも寒くなることがあります)
  • 折りたたみ傘(冬)

トイレが2か所だけ

トイレは、12使徒ビジターセンターか、最寄りの町 Port Campbell のみです。

この付近に限らず、オーストラリアでは日本のように道の駅やサービスエリアがほとんどないので、トイレ休憩となるとマクドナルドやKFCが主流。

あるいは、ガソリンスタンド(Petrol station)です。

小さな町に公衆トイレがある場合もあります

AUS

まとめ

  • すべて回るには時間が必要なので1泊できると良いですね。そうなるとレンタカーになりますが。
  • 日照時間の長い夏に行かれるのがおススメです。

VELTRA






-メルボルン観光

Copyright© メルボルンライフ★ハウツー , 2020 All Rights Reserved.